塾なしでも中学受験で合格する事は可能か

塾無しの中学受験中学受験と言えば、進学塾に通う事が基本のような感じになっていますが、実際には自宅での勉強だけで中学受験で合格ができるのかと聞かれれば、答えは合格できるという事になります。
確かに塾なしでの中学の入試問題に立ち向かうというのは、難しい所もありますが、工夫ややり方次第では、それなりに成果は出ます。一番大きなポイントは、受験をする本人の気持ちや性格が進学塾に通った方が良いのか、自宅で勉強をした方が成果が出るのかがわかります。
自宅で私立中学への入試対策を考えているのであれば、本来は学校ごとの特徴がでる問題の傾向を講師に任せるのではなく親御さんが自分の脚や過去の傾向から情報をつかんでいくことにないます。そのためには、志望校の主催で行われる説明会などで、しっかりと対策方法を考えていくのが重要になります。
受験生であるお子さんの対策方法は、苦手意識があると実際の入試の時にひびくことになるので、できるだけ早い時期に苦手科目や単元は減らしておくべきです。
苦手な科目であれば、興味を持ってもらうために遅くても小学4年生頃には、はじめておきたい事のひとつとして、算数や理科に関しては、学習漫画を用いる事が効果的だといえます。特に算数や理科には、苦手意識がつくと中学受験だけでなく、今後の生活でも必要になる知識なので、まずは興味をもち基本的な分野から克服していくことが、確実に力をつけていくポイントになります。
親御さんが同じ目線になって、しっかり対策をする事も大切ですし、過去の出題傾向をしっかりと把握する事も重要になります。